apple

Anzai & Associates     Exploring a New Paradigm of Healthcare


English Page

  • HOME
  • ABOUT
  • NEWS
  • REPORTS
  • ARCHIVE
  • ACTIVITIES
  • CONTACT US
  • LINKS


  • ACTIVITIES


    2015年11月21日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)神戸セミナーにおいて、「セルフケアでしぶとく生きよう」と題する講演を行いました。

    2015年9月、10月
    壮快9月号と10月号に、「ガンでもなかなか死なない人になろう」と題するインタビュー記事が掲載になりました。

    2015年6月18日
    メディカルカフェにおいて、「米国医療の新しい潮流」と題する講演を行いました。

    2015年6月
    大阪保険医雑誌6月号に、「米国・中国からみる統合医療の広がり」と題する文章が掲載になりました。

    2015年5月
    日本女性医学学会ニューズレターMay 2015に、「Precision Medicine, Integrative Medicine:米国医療の新キーワード」と題する文章が掲載になりました。

    2014年11月22日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)神戸セミナーにおいて、「食事・運動・こころ・サプリメントの最新情報」と題する講演を行いました。

    2014年10月
    特許「ヤマブシタケ由来の抗痴呆物質の抽出方法」が米国で成立しました(US 8,871,492)。

    2014年6月29日
    第65回日本東洋医学会学術総会において、「米国の補完代替医療の現状」と題する教育講演を行いました。

    2014年6月
    更年期と加齢のヘルスケア第13巻第1号に、「サプリメント:米国の現状と日本の課題」と題する文章が掲載になりました。

    2014年5月
    MVM5月号に「アメリカの統合医療が日本の獣医療に示唆するもの」と題する文章が掲載になりました。

    2014年4月26日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)神戸セミナーにおいて、「食事・運動・こころ・サプリメントの最新情報」と題する講演を行いました。

    2014年4月19日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)東京セミナーにおいて、「食事・運動・こころ・サプリメントの最新情報」と題する講演を行いました。

    2014年4月14日
    NPO法人ほあーがんサポートネットワーク主催の講演会において「米国に学ぶ統合がん治療」と題する講演を行いました。

    2014年2月16日
    NPO法人更年期と加齢のヘルスケアおよび日本サプリメント学会主催のカウンセラー研修会において「セルフケアで健康寿命を延ばす」と題する講演を行いました。

    2013年10月27日
    更年期と加齢のヘルスケア学会第12回学術集会において、ラウンドテーブルの座長を務めました。

    2013年7月
    特許「多のう胞性卵巣症候群(PCOS)治療剤」がカナダで成立しました(CA2590549)。

    2013年6月
    更年期と加齢のヘルスケア第12巻第1号に、「サプリメント先進国米国の現状と我が国の比較から」と題する文章が掲載されました。

    2013年6月
    特許「ヤマブシタケ由来の活性物質の製造方法」が日本で成立しました(特許第5208036号)。

    2013年3月
    クロワッサン4月10日号に、「脳機能とサプリメント」についてのインタビュー記事が掲載になりました。

    2013年3月10日
    NPO法人更年期と加齢のヘルスケアおよび日本サプリメント学会主催のカウンセラー研修会において「米国におけるサプリメントの実際について」と題する講演を行いました。

    2012年11月10日
    第15回国際個別化医療学会において、「水素入浴料のがん患者・家族に対する使用経験」と題する発表を行いました。

    2012年11月4日
    第11回更年期と加齢のヘルスケア学会において、「セルフケアで健康寿命を延ばそう:世界の最新医学研究から学ぶ」と題する講演を行いました。

    2012年11月4日
    第11回更年期と加齢のヘルスケア学会において、「サプリメント先進国米国の現状と我が国の比較から」と題する講演を行いました。

    2012年10月27日
    第19回日本未病システム学会において、「水素入浴料は抗がん剤の副作用を緩和する可能性がある」と題する発表を行いました。

    2012年9月
    筑水会神経情報研究所・筑水会病院年報 第30巻に、「Medical Treatment for Sleep-related Breathing Disorders」と題する論文が掲載になりました。

    2012年9月
    日本薬科大学 薬学部 医療ビジネス薬科学科 客員教授を拝命しました。

    2012年8月30日
    第30回日本受精着床学会ワークショップ「ARTと統合医療」において、「米国における統合医療の現状」と題する講演を行いました。

    2012年6月
    更年期と加齢のヘルスケア第11巻第1号に、「見直されるセルフケアの意義:米国の現状と更年期サプリメント」と題する文章が掲載されました。

    2012年6月
    更年期と加齢のヘルスケア第11巻第1号に、「米国の統合医療が目指すもの−厚生労働省の統合医療検討委員会の発足に際して」と題する文章が掲載されました。

    2012年6月6日
    メディカルカフェにおいて、「サプリメントの賢い使い方−アメリカの統合医療から学ぶ」と題する講演を行いました。

    2012年6月2日
    第14回国際個別化医療学会において、「水素の医療効果と新水素入浴料の開発」と題する発表を行いました。

    2012年5月
    特許「多のう胞性卵巣症候群(PCOS)治療剤」が米国で成立しました(US 8,168,198)。

    2012年4月21日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)神戸セミナーにおいて、「米国の統合医療に学ぶセルフ治療の重要性」と題する講演を行いました。

    2012年3月11日
    NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」メノポーズカウンセラー研修会において「アメリカのサプリメントの現状および更年期サプリメントのエビデンス」と題する講演を行いました。

    2011年11月6日
    更年期と加齢のヘルスケア学会第10回学術集会において、ラウンドテーブルの座長を務めました。

    2011年10月22日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)東京セミナーにおいて、「米国の補完代替療法・最新情報」と題する講演を行いました。

    2011年8月
    筑水会神経情報研究所・筑水会病院年報 第29巻に、「ヤマブシタケの脳機能賦活作用とPLM-フラクション」と題する文章が掲載になりました。

    2011年6月
    更年期と加齢のヘルスケア第10巻第1号に、「米国の統合医療の進展とエビデンスに基づいた生活習慣」と題する文章が掲載されました。

    2011年3月
    日本補完代替医療学会誌 第8巻第1号に、「米国の統合医療の現段階」と題する文章が掲載になりました。

    2010年11月13日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)東京セミナーにおいて、「米国の補完代替療法・最新情報およびDIMについて」と題する講演を行いました。

    2010年11月7日
    更年期と加齢のヘルスケア学会第9回学術集会において、ラウンドテーブルの座長を務めました。

    2010年10月
    Journal of Alternative and Complementary Medicine第16巻12号に、「Maitake Mushroom (Grifola frondosa) Extract Induces Ovulation in Patients with Polycystic Ovary Syndrome: A Possible Monotherapy and a Combination Therapy After Failure with First-Line Clomiphene Citrate」と題する論文が掲載になりました。

    2010年7月24日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)神戸セミナーにおいて、「米国の補完代替療法・最新情報およびDIMについて」と題する講演を行いました。

    2010年7月
    国際統合医学会誌 第2巻第1号に、「インスリン抵抗性改善剤グリスリンとアンチエイジング」と題する文章が掲載になりました。

    2010年5月
    特許「多のう胞性卵巣症候群(PCOS)治療剤」が日本で成立しました(特許第4464964号)。

    2009年12月
    ニューフードインダストリー2010年1月号(食品資材研究会)に、「ヤマブシタケの脳機能賦活作用とPLM-フラクション」と題する文章が掲載されました。

    2009年9月
    健康 10月号に、「炎症」についてのインタビュー記事が掲載になりました。

    2009年7月19日
    国際統合医療ワークショップにおいて、「米国の統合医療とD-フラクション」と題する講演を行いました。

    2009年7月18日
    第10回国際統合医学会学術集会において、「インスリン抵抗性とアンチエイジング」と題する講演を行いました。

    2009年6月
    健康 7月号に、「インスリン抵抗性とマイタケ」についてのインタビュー記事が掲載になりました。

    2008年12月
    ニューフードインダストリー2009年1月号(食品資材研究会)に、「グリスリンとPCOS(多のう胞性卵巣症候群)」と題する文章が掲載されました。

    2007年9月
    調剤と情報 第13巻9月臨時増刊号に、「米国のサプリメントの現状」と題する文章が掲載されました。

    2007年6月
    更年期と加齢のヘルスケア第6巻第1号に、「更年期からの女性のための基礎サプリメント」と題する文章が掲載されました。

    2007年4月15日
    日本臨床抗老化医学会の認定医講習会において、「米国の統合医療とサプリメント: 漢方など東洋関連素材の明暗」と題する講演を行いました。

    2007年3月
    日本更年期医学会ニューズレター3月号に、「更年期からの女性のサプリメント」と題する文章が掲載されました。

    2007年2月13日
    千葉県高機能性食品開発事業化研究会のシンポジウム「健康食品を取り巻く諸問題」において、「米国における補完代替医療とサプリメントの現状」と題する講演を行いました。

    2006年11月19日
    「更年期と加齢のヘルスケア研究会」第5回学術集会において、「更年期から元気に過ごすサプリメント」と題する講演を行いました。

    2006年11月18日
    NPO法人「21世紀の医療医学を考える会」(e-クリニック)大阪セミナーにおいて、「米国の補完代替療法」と題する講演を行いました。
    同会に、正式スタッフとして参加することになりました。

    2006年10月
    ニューフードインダストリー11月号(食品資材研究会)に、「インスリン抵抗性がもたらす多くの現代疾患とインスリン抵抗性改善成分グリスリン」と題する文章が掲載されました。

    2006年9月30日
    日本生薬学会第53回年会のシンポジウム「統合医療と漢方」において、「米国における統合医療事情−特に生薬のサプリメントについて−」と題する講演を行いました。


    Copyright © Anzai & Associates. All Rights Reserved. Template by Netmania